忍者ブログ
Admin / Write / Res
雑な人間の戯言
<< 04   2017/05   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     06 >>
[519]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [508]  [507
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






                





藤波辰爾 56歳 (炎の火龍 ドラゴン藤波ともいわれる)


オヤジです

たるんでいます

ゆるゆるな

天才バカボンか

大川栄策のような

顔をしています





でも、今から30年ほど前

ジャニーズ真っ青な

女性ファンがキャ~キャ~言う

アイドルレスラーであったことは

完全に忘れ去られています、、、




そういえば中学生のとき、

同じクラスのカワイイんだけどチョット変わっていた

今でいえばマニアックな女の子が

下敷きの中に藤波の切抜きを入れていて

担任にその切抜きを外すよう注意されましたが

「ハダカの男がなぜ悪い」と

反抗しクラスのヒロインになっていました





同じころ

明星、平凡のアイドル水着切り抜き写真を

下敷きに入れていたボクは

担任にその切抜きを外すよう注意されましたが

「水着の女がなぜ悪い」と

反抗しクラスのツマミモノになりました、、、





話が脱線しましたが

藤波というレスラーは

相手の技を受けまくる

いわゆる相手を光らせるレスラーでした




一連の長州との抗争も

長州の技をとことん受けまくりました




短足胴長でドSのボクは

高校のころのプロレスごっこ大会では

いつも当時ルーキーだった長州力役をやらされ

そこそこの体格のヤツはアントニオ猪木役

長身のヤツはジャンボ鶴田役

小さくても2枚目のやつは藤波役という

理不尽なポジションに甘んじていました




が、数年後

長州が藤波にかませ犬発言から

スターへの階段を登る姿を見て

ボクの下積みも終わったなと

感慨に耽ったものでした、、、




本題の藤波の思いやりですが

彼の”得意技”のひとつに

ドラゴンリングインという技があります




この技は

コーナーポストに自ら上がり

相手が自分に向かってくるタイミングと合わせて

リングに着地し相手の技を受けるという

ファンタスティックなテクニックなのです




これは技というより

誰も真似できない

人間国宝級の「芸」でして

新日本プロレスの人気絶頂時

東京ドームの6万人の客のうち

約4万人がドラゴンリングインという芸を見るために

チケットを購入したと云われています




ドラゴンリングインが炸裂するたび

ドームはウェーブの嵐に包まれたという

伝説があるのです




さて、このドラゴンリングインですが

この芸は

藤波の相手を思いやる気持ちから

生まれたものでして

古くから伝わる茶の心

「一期一会」に通じています、、、





この精神を

伝統芸を

引き継ぐレスラーは

小橋建太しかいないのです








この話は

すべて妄想から作られております、、、





拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
◆  汝
プロレスは愛せませんが・・・

中学時代のスト兄&マニアックな女の子
ほのぼのしちゃいました
二人の間に愛は生まれませんでしたか?
どらっち 2010/01/12(Tue)20:03 編集
◆  愛して
やってください
どらっちさん!

ほのぼのどころか
二人は犬猿の仲でしたので
顔を見れば手が出て足が出て
ある日、スリーパーで締め落として
やったら、バカな担任が演技とは知らず
マジでボクの顔面を
グーパンチ3発食らわしました、、、

そんなこんなで
愛など生まれませんでした(笑
プロレスを 2010/01/12(Tue)22:09 編集
◆  確かに
確かに藤波辰彌
にこ姉 2010/01/12(Tue)22:50 編集
◆  すいません
くしゃみをしたら、速攻で投稿してしまいました。


子供の頃、人気があったのを覚えています。
猪木の弟子でしたっけ?

うっすらとしか覚えていませんが、かっこ良かったことは確かです。

NHKのお昼の番組のリポーターをしていた時には 私は少し寂しかったです。


3発のグーパンチ御愁傷様でした。
(-人-)チ~ン
にこ姉 2010/01/12(Tue)22:56 編集
◆  ナゾかけかと
思いましたよ
にこ姉さん!

当時の人気は凄まじかったですが
天性の滑舌の悪さのため
マイクアピールが×
ジャイアン級の音痴のため
冗談で出したレコードがそこそこ売れるも
周囲が気を使いTVに呼ばれず
反骨的な面を見せるも
結局猪木に逆らえなず
いつも貧乏くじを引いていた
藤波は愛すべき男です、、、

ボクもNHKを見て
涙が出ましたよ
可笑しくて、、、

ああ、
担任のへなちょこグーパンチ
は効いてません、、、

巧妙な 2010/01/12(Tue)23:10 編集
◆  只今
只今講習中です。

自社の会社案内ばかりで、睡魔との闘いです。

何時からでしょうか…レスラーが、マイクパフォーマンスをする様になったのは…

私のイメージだと、馬場さんに『アニキ~』と呼びかけていた『髭面の木村さん』からでしょうか…

佐々木健介さんが、藤波さんとダブってしまう今日この頃です。
にこ姉 2010/01/13(Wed)11:35 編集
◆  お疲れさま
です
にこ姉さん!
さすが福井の女性は働き者です

ラッシャー木村の名セリフは
「みなさんこんばんは」です
マイクパフォーマンスは
汚い言葉でアジるのが定番のなか
何とも紳士的なお言葉ででした

アニマルの浜さんがあわてて
対峙する猪木ら新日勢にガナって
ましたが時すでに遅し、、、

イイ時代でした
お仕事 2010/01/13(Wed)23:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(04/30)
最新記事
最新TB
(06/10)
(05/03)
(04/23)
(04/15)
プロフィール
HN:
魔王
年齢:
117
性別:
男性
誕生日:
1900/04/01
自己紹介:
超自己満足ブログ
なりふり構わず
技量、器量、考えず
試行錯誤せず
日々成長せず

されど、一期一会
来る者は拒まず去る者は追わず、、、
さよならだけが人生さ

よろしければ、冷やかしておくんなせえ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
アクセス解析
アクセス解析
お天気情報
Copyright ©   「ZAK感」 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]