忍者ブログ
Admin / Write / Res
雑な人間の戯言
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





いきなりデイープ画像で始まりましたが・・・
今から数年前韓国ソウルへ旅をしまして
何軒かのお店を食べ歩きました
ディナーは焼肉で〆なアカンというわけでホテル~タクシーを飛ばしこのお店に到着


いきなり満員御礼の洗礼を受けましたが、それほど待つ間もなく席へ案内されました
左画像がメニュー&厨房入り口
右画像がお店のイメージパネル&冷蔵庫
客は私ら以外、地元韓国人らしく焼肉の心地よい音と韓国語の喧騒さがMIXされてなかなかグッド







店内はこんな感じで、ダクトが天井からスルスルと降りてくるタイプ
店は大賑わい
それもそのはず









これですもんね
テジカルビが何とも言えぬ光景でしょ
しかもリーズナブルなお値段で一人前8000Wながら
量が完璧2人前なのです
ビールが進む進む
何とビールも驚愕の2000w







網も素早く交換してくれます
突き出しのサラダやらキムチやらこれも豪華









これはセントゥシム(牛ロース)
完全に200gステーキです
さすがに牛ですから20000wとなかなかのお値段ですが
2人で充分堪能できる代物です
韓国の牛焼肉は日本と比べるとイマイチの評価ですが
この牛は適度なサシが入っていて和牛テイストでしたよ








これは珍しいメコンモッカルビ(豚首の柔らかい部位)
ちょい辛の味付けながら柔らかい柔らかい
焼肉は店の人が付いてくれて、焼き&はさみでカット
とにかくマイウーマイウー








飲んで食って2人で6000円弱
満足満足
ソウルはコンビニが多くて、セブンやファミマなどの日系コンビニも目立ちます
また行きたい名店です

拍手[0回]

PR








    ウェブランキング参加中、このままクリックお願いします



先日、久々に天ゝに行きました
まだテンジャンチゲを食べてなかったのでオーダー
上の画像は突き出し4品です
マカロニサラダ、白菜キムチ、カクテキ、野沢菜の甘煮
辛いものと甘めのものとバランス取れてる美味しい突き出しでした






ぐつぐつのテンジャンチゲ
韓国式味噌汁は穏やかでコクがある一品でした
もちろん御飯も頼んでクッパにしました
汁と御飯を混ぜ混ぜって和食はご法度だけど、韓国料理はOK
いいっね!!



後日、友人と鍋コース(2500円)にチャレンジしてきました
が・・・画像・・・撮り忘れてしまいました
飲み食いに夢中で気付いたときには何もない状態でありましたどんな内容かはお伝え致します、ハイ
  

豚キムチ鍋、ボッサム(茹で豚キムチ)、サンチュ、海鮮チヂミ、ナムル3品(ほうれん草、もやし、ぜんまい)キムチ盛り合わせ(カクテキ、ペチュキムチ)オジンオポックン(イカの炒め物)チャプチェ(韓国春雨)韓国のリ、シーザーサラダ、おじやセット(御飯、卵)


この豪華な内容!!凄いでしょ
豚キムチ鍋は肉も野菜も量タップリで、ボッサムは茹で豚とキムチをサンチュに包んでパクリ、ナムルもしっかりと上品に味付けされてるし、オジンオポックンやチャプチェもなかなかの味でした
白菜キムチが鍋用とボッサム用と盛り合わせ用とそれぞれ味が違うんです
使い分けが絶妙です、鍋のキムチはやや酸味が強く、ボッサムは辛さが強く、盛り合わせのキムチはマイルドな味でした
とにかく、友人も「まいうーまいうー」連発でした



2500円でこの内容ですから、近々再アタックしようっと!!

拍手[0回]

昨年の暮れ、我夢兄ちゃんは友達と旅行に出掛け
たまたま休みの我夢ママと「夕飯どうしよう?」たまには外食もいいね
よし「鍋食いに行くぞ」ってことで、すかさず予約
我夢姉ちゃんも引き連れ3人で
いざ韓国厨房天ゝ」




ウェブランキング参加中このままポチッとお願いします



テーブル席は若干の余裕があったけど、いくつかの座敷はほぼ満杯
賑やかな声が聞こえてきました
入り口は暖簾を潜るようになってますが奥行きがあり、程よい空間
調度品も韓国のもののようだ、センスがいいね
黒のテーブルってシックで良い、掃除が大変だろうけど

早速、ブデチゲ2人前石焼ビビンバをオーダー







先ずは突き出しから、すみません、いつも途中まで食べてから思い出したように撮影するので・・・お行儀悪いですハイ
野沢菜キムチはなかなかのピリ辛、後の2品は忘れちゃいました







出たぁあ ブデチゲ  溢れそうだぞぉお






ラーメン混ぜ混ぜ それにしても不思議な鍋だ


結構、辛いんですよ、でもスープを味わう余裕がない位、具沢山です
韓国餅ってトッポギの丸いやつかな?これもなかなかアクセントがある
二種類のソーセージ、スパム、豆腐、大根、エノキ、春菊、キムチ
そしてラーメン、まだいろいろ入ってました










ジュージューと美味い音奏でて石焼ビビンバ登場

これも具が多いなあ^-^御飯も結構あるある
よく全体を混ぜて1/3食べたらスープを入れてクッパ風にする
これが好きな食べ方
こうすると2度楽しめるんだよね







最初は生ビールをグイグイしてたんだけど・・・
やっぱチャミスルになっちゃいました
甘くて美味い焼酎なんだよねえ
チャミスルは何といってもロックに限る
ああ、でも韓国の酒飲みはお猪口のようなグラスでストレートでぐいぐい飲んでるんだよね
さて、ブデチゲも佳境に入りいよいよ「おじや」タイムになりそう






御飯と卵と海苔を鍋に入れて混ぜ混ぜ♪






完成!!やっぱ鍋の〆はこうでなくっちゃね♪


なんか、たっぷりいい汗かいちゃぃましたよ
お口がヒーフーハーフーなんだけどチャミスルでグビー、その繰り返し
我夢ママと我夢姉ちゃんは水をポットでもらってました
うんうんブデチゲなかなかグッドですよ
野菜嫌いな子供でラーメンとかソーセージに釣られて野菜を沢山食べれる
これはいいかも

欲を言わせてもらうと、突き出しの量!!
美味しいから、もう少し増やして欲しいと思うな
韓国料理のポイントって、あの突き出しにあると思う
日本流のお通しと違ってお皿を並べられると何か得したウレシイ気分になるんですよ




天ゝお薦めメニュー

ブデチゲ、プルコギ、カンジャタン(各おじやセット付き)
一人前・・・¥1250(二人前~)

スンドゥーブチゲ・・・¥800
石焼ビビンバ・・・¥950
海鮮チヂミ・・・¥525


韓国鍋料理祭り開催中
■ 鍋コース¥2500  ■ 飲み放題(120分)¥1500


長野市川中島町971(ロン都前)
℡、026-283-6266
[営業時間]
平日  11:30~14:30  16:30~24:00
日曜日 11:30~15:00  17:00~22:00

[定休日] 月曜日








我夢姉ちゃん作  お店のバナー用に寄付しようかな(笑)

拍手[0回]

昨年の9月末ごろから改装移転工事をしていた「ロミオクチーナ」が
10月中旬店名を「天ゝ(てんてん)」と変え新装オープン
ご丁寧にママさんからオープンの旨の電話を頂き、数日後我がスポクラの若きホープKさんと出掛けました



店内は清潔感に溢れ、シックな装い、粋な小洒落た雰囲気
個別の小上がりもあり、宴会もバッチリってとこかな
我々は、テーブル席を陣取り店内の様子を伺うことにしました
Kさんは「ユッケジャン」を私は前回同様「コムタン」をオーダー
ふとメニューを観察すると、ユッケジャンもコムタンも御飯は別になっている
ロミオの頃はライス付きの値段だったが飲んでてちょっと小腹が空いた人のために別料金にしたと思われる
マイナス200円とプラス200円の差だが、女性層にとっては
よい試みだと思う
ボッサム、チヂミ、チャプチェ、などの単品料理も健在










ユッケジャン到着
相変わらずの濃いグツグツ加減がそそるそそる










コムタン到着
グツグツ白濁スープ!!フォー(古)



まいうーまいうー^-^店が新しくなっても手を抜いていません
それが嬉しいねえ
食いしん坊なので、お約束通り突き出し画像撮影忘れてました

初来店のkさん「うまいっすねえ」を連発
私も頷きながら、ハフハフ言いながら完食しました



後日、スポクラ会員のAさんが「天ゝ行ってきたよ、ついでに画像もあるから」とうれしい情報
そういえば、彼にもロッカールームで宣伝したっけ!!
ありがとさんです

 


これが頂き画像です




おお!!ブデチゲ(部隊鍋)じゃあぁりませんか






このボリュウムが最高!!ラーメン最初から投入が凄い

このブデチゲってブデ=部隊、チゲ=鍋なんです
その名前の由来は、朝鮮戦争当時米軍物資の残り物を入れて鍋にしたと言われています
品数が多いこと多いこと、ソーセージ、スパム、韓国餅、豆腐、えのき
キムチ、春菊、ラーメンなどなど

Aさん曰く「用心してさタオル持ってって正解、汗だくだよ、でも美味かったよ」と言ってくれて嬉しかった


よし、近いうちにブデチゲを食べにいくぞ




拍手[0回]

「味ちゃん」でサムギョプサルを堪能した我々は一路、あの名店の大久保駅近くの「土地」を目指す

途中、酔い覚ましを兼ね御土産購入のため「南大門市場」に立ち寄りました







左から、百歳酒(薬酒?)、チャミスル(焼酎ジンロ)、清河(清酒)





ロッテの缶コーヒー、テンジャン味噌、かっぱえびせん似、
キャラメルコーン似、ピンクの箱は忘れました



大久保駅に近づくも、場所が分からずマサトさん

にお助け電話

土地までのアクセスを聞き、店で落ち合う約束をして更に歩を進めました


数分後到着!!ちょっと緊張しながら入店しました
店内には、団体さんとカップル客で小賑わい
我々は入り口に近い小あがりを陣取りました
マサトさん合流、生ビールで乾杯
さあ、始まり始まり








豪華なバンチャン6品


個人的にカクテキ大好きなんですよ
これで本日2件目のカクテキかな
土地のカクテキは浅すぎず深すぎずって感じの漬かり具合で旨い旨い
ゴボウの煮物もなかなかでした








出ました土地名物「チーズチヂミ」


これが食べたかったんですよ
これはチヂミを通り越したピッツァチヂミと申しましょうか、
8等分に切り分けられたチヂミは持ち上げられるとチーズがとろ~りと
口に入れると旨みが広がり、まいうー連発です

なるほどこれはインスパイアされるわけです納得








出たカムジャンタン(豚背骨肉とじゃがいも鍋)



これも食べたかったんです
鍋の中で大きいじゃがいもがごろごろ、背骨肉もどーんと鎮座
鍋奉行をマサトさんにお任せし、私は出来上がりを楽しみにしつつ
生ビールをあおりました
しかし、生ビール290円は懐寂しいサラリーマンにはありがたい
出掛けにセブンでウコンの力を飲んでおいて正解でした

さてさて出来上がったようなのでいただきます
スープは豚骨が効いている、コクがあるけどくどくない感じかな
背骨って肉が沢山ついてるんですね、ケンタッキーフライドチキンの平べったくて丸いやつあるでしょ、あんな感じです
じゃがいもも大きいけどいろんな味がちゃんと染みてます
とにかく


まいうー
です



食いしん坊なんでついつい撮影を忘れちゃうんですよねえ
気がついたらこの3枚しかなくて、ひたすら食いまくり飲みまくりでした
マサトさんにいろいろ教えていただいたり、いろいろ情報交換出来ました
土地のお兄さまはフレンドリーな方で楽しい会話をしてくれました



大久保に来たら必ず顔を出す店になりそうです

拍手[0回]

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
(04/30)
最新記事
最新TB
(06/10)
(05/03)
(04/23)
(04/15)
プロフィール
HN:
魔王
年齢:
117
性別:
男性
誕生日:
1900/04/01
自己紹介:
超自己満足ブログ
なりふり構わず
技量、器量、考えず
試行錯誤せず
日々成長せず

されど、一期一会
来る者は拒まず去る者は追わず、、、
さよならだけが人生さ

よろしければ、冷やかしておくんなせえ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
アクセス解析
アクセス解析
お天気情報
Copyright ©   「ZAK感」 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]